コモログ

好きなカメラや写真の話題を交えながら、育児を中心にした日常の記録

月日は流れる(近況報告)

1年以上放置してしまっていたブログ。

特にこれと言った進展はなく、仕事と子育てに忙殺される日々でした。

おやすみしていた間に変わったこととといえば機材の断捨離を行いました。

手放した機材

  • K-1
  • K-30
  • DA★300mm
  • DA 18-135mm

あれほど熱を上げてたカメラですが一部手放しました。 理由として、下記のように一人で写真を撮りに出かける時間が捻出できないため。

komori.hatenadiary.com

もっぱら小さい子どもを連れての外出となるため、できるだけフットワークを軽くするようにしています。(大きいカメラを振り回すのも危ない)

上記の機材は、一年で数回しか持ち出す機会がなく防湿庫の肥やしになっていたため手放しました。

現在のメイン機

Canon EOS M6

IMGP0519

代わりにこちらを一年くらい前から使っています。 OVFのレフ機が好きだったのですが、すっかりミラーレス機の便利さに甘えています。
子どもをさっと撮るときにすぐに顔検出AFでき、なおかつ軽いのは正義なわけで。

M4/3であったり、デザインが好みの富士フィルムなど選択肢はいろいろありましたが、いろいろ試してメインの被写体である子どもの肌が一番綺麗に出るように感じたキヤノン機にしました。

IMGP0523

IMGP0522

クラシカルな外観とファインダーを取り外してコンパクトにできるのがお気に入り。

フルサイズミラーレス祭りで盛り上がるカメラ界隈

完全にお祭りに乗り遅れた感がありますが、ここ数ヶ月のカメラ界隈はフルサイズミラーレス発表ラッシュで盛り上がっています。
ソニーのα7が発売されてからはや5年。ニコンキヤノンも新しいシステムを発表し、いよいよミラーレスへ本格的に舵を切ったように見えます。

時間はかかると思いますが主流はミラーレスへと置き換わりが進み、かつてのフィルム機がそうであったように一眼レフも徐々に少なくなっていき趣味機となるのでしょうね。

カメラ好きとしても新しいシステムの登場にワクワクしています。触発されておやすみしていたブログを書きたい熱も出てきたため一年以上ぶりの記事となりました。

取り急ぎ、前述したとおりのEOS M6ユーザーとしてはEOS Rが気になっています。