コモログ

好きなカメラで撮ったスナップ写真を交えながら、育児中心の日々の記録

愛してやまないPENTAX FA LimitedレンズとEOS Rで桜を切りとる@2019

花見日和が続く日本列島。

今年は開花後に寒の戻りがあったことや、いつも降る雨が降らなかったことで桜を長く楽しめています。

桜が咲くと撮影に出かけずにはいられません。 むしろ桜が咲いてて天気もいいとなると撮影しなければならないという脅迫観念すら湧いてきます。

幸い晴れた日に休みがとれたので、まだ抱っこ紐の長女と妻と一緒に散策がてらお花見してきました。

気楽な散歩には単焦点レンズ。ということで愛してやまぬFA LimitedレンズとEOS Rで桜を切り取ってきました。

Limitedレンズは最近PENTAX公式でもスペシャルサイトが作成されており、質感の高い外見と味わいのある描写がオススメのレンズです。

www.ricoh-imaging.co.jp

  • まずはsmc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited
  • レンズを77mmの中望遠に交換。
  • 広角31mmに交換
  • 愛さずにはいられないFA Limitedレンズたち。
続きを読む

30分の贅沢

体力がついてきた長男はお昼寝をなかなかしてくれなくなった。

お昼ご飯を食べたあとは2,3時間お昼寝をするという習慣がついていたのだけど、最近は寝室に行くのを全力で嫌がる。

今までこの2,3時間のお昼寝が大人にとって貴重な育児休憩タイムだったわけなのだが、体力がつきずっと遊びたいざかりの長男の中では「寝室に行く=寝かされる」の方程式が成り立っているようだ。

お昼ご飯のあとに「お昼寝しよう?」と声かけをすると全力で拒否する。
無理に寝室につれていくと泣き叫び手がつけられない。

そこで、最近はバギー(おっきいベビーカーみたいなの)に乗せてお昼ごはん後のお散歩に行くようになった。
自分で歩くのが大好きではあるが、バギーもお気に入りのようでおとなしく乗ってくれる。

バギーに乗ってくれている間は子供に注意を払わなくてよい(歩いているととにかくフラフラして怖い)ので、長男と会話を楽しみながら好きな写真を撮ったりできる。

f:id:komori00:20190324142342j:plain:w640 PENTAX KP, HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE f:id:komori00:20190324142351j:plain:w640 PENTAX KP, HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE f:id:komori00:20190324142300j:plain:w640 PENTAX KP, HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

f:id:komori00:20190324142329j:plain:w640 PENTAX KP, HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

ここちよい振動が気持ちいのか30分ほど辺りを歩くといつの間にか寝落ちしてくれる。 バギーの上で寝てくれたことを確認して、家に戻り布団におろしてあげる。

30分の贅沢タイムだ。

そのうちにバギーも嫌がって乗ってくれなくなりそうなのが心配だ。

子供との距離

下の子はまだ1か月健診前で外に出れないため、週末の日中はいつも長男と男同士水入らずで外を散策。

以前よりも力強くしっかり歩くようになった長男。

周りの安全に配慮しつつ、広いところなら少し遠くから見守ることもできるようになってきた。

気づけば背中を写した写真ばかり。

24mm


Canon EOS R,RF24-105mm F4 L IS USM

35mm


Canon EOS R, EF35mm F1.4L II USM

105mm


Canon EOS R,RF24-105mm F4 L IS USM

子供との距離はついつい焦点距離で考えてしまう。

以前はあまり親から遠く離れようとしなかったが、最近はどんどん自分から興味が向く方向へと一目散に走っていく。
成長に伴い、今みたいに写真を撮らしてくれる機会も減っていくのかなと考えると今から寂しい。


サイズを抑えたF4通しズームが当たり前に使える喜び。

カメラ内DLOが効いていることもあり、RF24-105mm F4 L IS USMがズームレンズとは思えないほどよく写る。

積極的に単焦点を使っていきたい派ですがやっぱりこのレンジの便利ズームが一本あると捗る。

家族の日々

私事ですが娘が産まれました。早いものでもうすぐ1ヶ月となります。


Canon EOS R, smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited

長男の成長を感じる

もうすぐ2歳の長男はまだまだ妻に甘えたい盛り。
妻に絵本を読んでもらっている最中に、長女がお腹が空いて泣いてしまい授乳が始まると少し寂しそうにしている。
それでも泣いているのを見ると大人の真似をして「いいこいいこ」と頭を撫でてあやしてあげようとしている。
そんな姿を見ているとすくすく成長してくれて嬉しく思い感謝さえ覚える。

たくさん写真を残したい

長男の時は何もかもが始めて余裕もなく、疲弊しながらあっという間に毎日が過ぎ去っていっていた。
二人目となると前回よりも自分自身、気持ちに余裕があるように感じる。


Canon EOS R, smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited

たった二年前なのに長男が新生児だったときの記憶がもう曖昧になっている。抱っこして驚く。こんなに小さく軽いものだったっけ?

あらためて家族の日々をたくさん写真で記憶に残していきたい。


お気に入りのPENTAXのFA Limitedレンズ。焦点距離そのままで肌色の描写に定評のあるキヤノンのカメラで楽しめる。なんとも楽しい良き時代になりました。

拘り

長男は寝る時は妻の添い寝じゃないとやだとよく泣く。

一方でお風呂は僕じゃないとやだと嫌がる。 人やモノに対する拘りが多く出てきた。

Canon EOS R,RF24-105mm F4 L IS USM

出かける時はお気に入りのリュックと帽子。それとしまじろう。

成長が早く、気付けば身体に対してどれも小さくなった。

身体に見合った拘りのリュックと帽子をまた一緒に買いに行ってあげよう。

Canon EOS R,RF24-105mm F4 L IS USM

CP+2019見学記

CP+2019。

今年は2日目3/1(金)に参戦しました。キヤノン色強めです。

  • リコーイメージング
  • キヤノンブース
    • EOS RPのタッチアンドトライ
    • EOS RPセミナーに参加
    • ドロップインフィルターマウントアダプター EF-EOS R
    • 新発表されたRFレンズ6本
    • 気になっている望遠レンズを物色
  • 残りはその他ブースやアウトレット中古市をぶらぶら
    • パナソニック
    • 銀一
  • 総括
続きを読む