コモログ

好きなカメラで撮ったスナップ写真を交えながら、育児中心の日々の記録

DAHON Boardwalk D7用の鍵を購入。ボタン式のリングロックは要注意!

DAHON Boardwalk D7用に鍵を2つ購入

今春に購入したDAHON Boardwalk D7 2020モデル。

www.como-log.com

ジャンルとしてはスポーツサイクルであるため、盗難防止用の鍵が備え付けられていませんでした。

ロードバイクのように高価なものではないですが大切な愛車。 盗難防止のために必須となる鍵を2点、購入しました。

自転車用の鍵も一長一短。様々な種類がありますが選んだのは下記の二つ。

f:id:komori00:20201108193605j:plain
GORINリングロック+ABUSチェーンロック

結論からいうと、左のボタン付きのリングロックは大失敗。
DAHON Boardwalk に対しては折りたためなくなるという重大な欠点がありました。

完全にわたしの下調べが甘かったせいです。

わたしと同じような失敗を犯す方がいないように自戒を込めて残しておきます。

普段使い用のため、利便性重視のリングロック

【GORIN BUTTON RING LOCK】

まず一つ目はママチャリについているようなリングロックです。

せっかくの小径車のボディに野暮ったいですが、利便性には勝てません。 自転車に装着することから、鍵を忘れることもありません。

購入した自転車は夫婦兼用で使うことを想定していたので、うっかり解除用の鍵を持っていくことを忘れても問題ないようにボタン式のリングロックを選びました。 しかし、先述した通りこれが失敗でした😭

長時間離れる時用にチェーンロック装備

【ABUS チェーンロック】

あまりないこととは思いますが、リングロックは簡単に壊せるものとのこと。 また、折りたたみ自転車であるが故にリングロックをしていてもそのまま持って行かれる場合がないとは言い切れません。

このため、自転車から長時間離れる時ようにチェーンロックも購入しました。 適度な重量感(※)と長さがあり俗にいう地球ロックも可能です。

(※)チェーンも太ければ太いほど、頑丈な鍵になります。一方で頑丈な鍵であればあるほど重量も増えます。

使い分け

用途としては、下記のように使い分けています。

  • 数分の間、離れる場合はリングロックのみ:
    • コンビニで買い物等の短時間離れる場合はリングロックのみを使用しています。
  • 長時間、離れる場合はリングロック+チェーンロック:
    • 駐輪場に長時間停めておく場合などはリング錠+でチェーンロックダブルバインド

これでも、本気を出した自転車盗難犯にとっては鍵を壊して盗難することも可能です。

しかし、しっかりとダブルロックをして防犯意識があることをアピールをすることで盗難対象の自転車のターゲットからは外れやすいはずです。

(そもそも、スポーツサイクルにおいて5万円程度の入門機を労力をかけて盗む人もいないとは思いますが)

折りたたんでみて大失敗!リングロックは形に注意!

で、GORINのボタン式リング錠を購入して取り付けたのですが、折りたたみ時にハンドルポストと干渉してしまう問題が発生😭

f:id:komori00:20201108194925j:plain
しっかりと折りたためない

DAHONの折り畳み自転車の一部のモデルには折り畳み時に、しっかりと前輪と後輪がくっつくようにマグネットが用意されています。

これで移動時に簡単に自転車が横に開いたりしないようになっているのですが、せっかくの便利機構が台無しに😭

ボタン式なら鍵を物理的にうっかり忘れることもないと安易に考えたのが失敗でした。。。

なんちゃってで折りたためないことはないですが、しっかりとマグネットがくっついていないと不意に開いたりするため危険です。

折りたためないフォールディングバイクなんて、折りたためない折り畳み傘のようなもの。(あまり上手い例えではない)

干渉している部分を加工するなど試みようかと思いましたが、諦めて大人しく通常の鍵タイプリングキーを追加購入しました。

f:id:komori00:20201108195633j:plain
今度は干渉せず折り畳みOK

こちらは問題なく折り畳みできました!

大切な愛車の盗難防止のために、鍵は必需品です。

ただし、折り畳み自転車というジャンルにおいて折り畳み機構を損なうタイプの鍵もあるため、購入の際はご注意ください。

f:id:komori00:20201108195926j:plain
泣く泣く追加購入

以上、DAHON Boardwalk D7の鍵を購入し、失敗したお話でした。 (鍵の取り付けと取り外し地味にめんどくさかったです)

私と同じ失敗をする方が少しでも減れば幸いです。